社長の雑談 第2回

「クルマの寿命を延ばすには」

前回は「車の寿命」についてお話ししましたが、今回は「どうしたら車の寿命を延ばせるか」についていくつか挙げてみましょう。

先ず一つは、「車の保管」です。経年劣化する外装及びボディやゴム部品等を直射日光や雨水や地面の湿気から守るためには屋根があって床が舗装された水はけのよい場所(カーポート等)に保管されるのが望ましいと思われます。

二つめは、「定期運転」です。使用回数の少ない方はタイヤや緩衝装置のゴム部品の劣化をおさえバッテリー上がりを防ぐために、できたら2週間に一度は20分以上乗るよう心がけて下さい。

三つめは、「洗車」です。冬季、雪道や凍結した道路を走行後は必ずボデー下回りを丁寧に洗車していただくことをおすすめ致します。放置しますと融雪剤等の影響でボデー接合部の腐食が進むことが考えられます。またこのような道路を走行しなくても1ヶ月に一度くらいは洗車を心がけましょう。車を洗うことによりボディやウインドガラスの傷、タイヤの空気圧や摩耗などのチェックができます。

四つめは「メンテナンス」です。走行距離にもよりますが必ず1年に一回は定期的にメンテナンス(オイル交換・法定点検)を行ってください。車によっては違いがあるので行きつけの修理工場に相談するとよいでしょう。

次回は「メンテナンス」についてをもう少し詳しく説明いたします。

今回はこれまで。

 

 

2 thoughts on “社長の雑談 第2回

  1. 1回目から読んでますが、ためになるし、それ以上におもしろいですね!

    • コメントありがとうございます!励みになります。不定期な更新ですが、また次回を楽しみになさっていてください。

endo-jidousya へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website